ミニマルに四台のデバイスを同時充電可能。ワイヤレス充電ドックをレビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ガジェット



 

こんにちは、にゃろです。

皆さんスマホの充電はどうしてますか?
ぼくはiPhoneユーザーなので少し前までiPhone純正のケーブルで充電していたのですが
どうもケーブルを探して差し込む手間が不便だなと感じ
Amazonで見つけた【ワイヤレス充電ドック】を購入しました。

ぼくが購入したのはHoosoomeのワイヤレス充電スタンドです。


それでは今回はその充電器を使用してみて良かった点を書いていきます!

スポンサーリンク

配線がスッキリする

やはりこれが一番良かった点です。

ぼくは根っからのApple信者なのでデバイスもApple製品が多めです。
・Apple Watch
・iPhone11proMax
・AirPods
これらをひとつひとつ充電すると結構配線がごちゃつきます。

ミニマリストからすると耐え難い状況です。
しかしこの充電ドックひとつあれば、配線がごちゃつくこと無く
スッキリとした状態で全て同時に充電することができます!
※ Apple Watchの充電ケーブルは別売りです。

またmicro USBとiphone Lightningコネクタ、
USB Type-Cのいずれにも対応できておりAndroidも充電できます。

ケースを付けたまま充電可能

Apple Watch・iPhone・AirPodsこれらは全てケースを付けたまま充電しています。
ぼくの使ってるiPhoneケースは耐久性を重視している為、少し厚めの設計
なのですが、外す必要もなく充電できる為、大変便利です。
(※6mm以上の厚みがあるケースや金属製や磁気を帯びたケース、
クレジットカードは、取り外す必要があります)

デバイスの置き場所が固定される

これ一つで全て充電できるので自然と一箇所に集まります。

購入以前まではいろんなデバイスがあちこちにありました笑

時間短縮になる

充電ケーブルを探して、差し込んでって結構手間ですよね
なかなか入らないとイライラしますし。

ところがワイヤレス充電であればそこに置くだけで充電が出来るので
ケーブルを探す必要も差し込む必要もありません。置くだけです。
ケーブル付け根の断線の心配もなくなりました。

充電中にスマホをいじらなくなる

充電ケーブルって自由度が高いので
充電しながらついついスマホ触っちゃうんですよね。
けど充電ドックは固定されてるので充電しながらスマホいじりは難しいです。
これをメリットと取るか、デメリットと取るかは人によって別れそうですが、
ぼくの場合はメリット捉えます。
なぜならぼくはついついスマホを触ってしまう人間だからです笑
そこでこの充電ドックはちょうど良い抑止力になります。
だって触りづらいですもんめちゃくちゃ。
購入後に気づきましたがこれもお気に入りの理由のひとつです。
スマホをやめられない人にもオススメできます笑

まとめ

スマホ普及に伴い充電の種類も多様化しています。
そのうち有線ケーブルの充電は無くなると思います。
実際にモバイルバッテリーもワイヤレス商品が出てきてますし。
ミニマリストとしてもケーブルが無い生活は憧れであり目標です。
デスク周りがスッキリしていると頭の中もスッキリします。
整頓された場所は見ていて気持ちが良いです。

こういう製品を見るとガジェットとミニマルって通じているんだなと感じました。

ぜひ皆さんも生活の一部からワイヤレス化をしてみてはいかがでしょうか
充電ドックってどんな使用感だろう・・と悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 



ガジェット
スポンサーリンク
にゃろをフォローする
にゃろブログ
タイトルとURLをコピーしました