uber(ウーバー)配達にオススメの最強自転車ベロスターを紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウーバーイーツ



「ubereats配達を始めようと思っているんだけどどの自転車を選べば良いかわからない」

そんな方に僕が配達の為に買ってよかったパナソニック製の電動アシスト自転車「ベロスター」を紹介します。

実際に乗って配達してみるととても快適に運転できる素晴らしい自転車です。

2020年12月でドコモのレンタサイクルuber法人プランが終了してしまったので、この機会に是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

uber配達にオススメの自転車ベロスターはどんな自転車?

自転車に乗り慣れていない初心者でも気軽に乗れるクロスバイクの電動自転車です。

安心と信頼のパナソニック製という点も大きいですね。

乗っていて思うことは小回りが効き、非常にパワーがあるということ。

ギアも7段階変速となっており、上りや下りに合わせて変更することで一定の速度を保つことができます。もちろん急な坂道も座り漕ぎでスイスイ登ることができます。

uber配達にオススメの自転車ベロスターの値段は?

気になるお値段ですがベロスターの値段は税込み102,300円。

少々お高いですが電動自転車にしては妥当な値段で、性能から見ても十分にその価値はあると思います。

正直僕は電動アシスト自転車かノーマルのクロスバイクか迷っていたのですが、坂道のたびに電動自転車を選択してよかったと実感しています。運転して初めてわかりましたが、意外と東京って坂道多いんです。

立ち漕ぎで料理がこぼれても大変ですし、疲れてバランスを崩しても怪我しますしね。

uber配達にオススメの自転車ベロスターはどこで購入できる?

筆者はベロスターをビックカメラで実際に試乗し購入しましたが、基本的にネットで購入しても問題はないとおもいました。

自宅まで直接届けてくれますし現地までいく手間も省けます。

今はネットでも防犯登録、盗難補償がついて購入可能なので一番簡単に購入することができます。

 

ベロスターにオプションを付ける必要はある?

基本的にオプション(かご・荷台)をプラスで付ける必要はないと思います。

配達中かごを利用するような場面はありませんし、ウバックはリュックのように背負って配達するので、荷台もいりません。(たまに荷台にウバックを載っけて配達している人もいますが)

1つのオプションにつき5000円近くかかるので節約したい方はなおさらですね。

uber配達にオススメの自転車ベロスターの走行距離・充電時間は?

ベロスターの電動モードには3種類あり、どのモードにするかによって走行可能距離もことなります。

パワーモード:約28km
オートマチックモード:約36km
ロングモード:約50km

僕は基本ロングモードで、配達終了が近づくにつれ「充電に余裕がありそうだな」と判断したらパワーモードに切り替えるようにしています。

ロングモードでも坂道はスイスイ登ることができ、十分な性能です。

充電時間は4.5時間でフル充電。
あくまで0%まで使い切ったあとなので途中で充電すれば早く終わることができます。
休憩時間中にちょこっと充電するという手もありですね。

uber配達にオススメの自転車ベロスターまとめ

ベロスターに乗ってしばらく経ちますが、本当にこの自転車を購入してよかったという点ばかりです。

uber以外にも通勤や通学でもおすすめしています。

あとはシンプルに見た目がスポーティでカッコイイ。
これにつきます。

「ああ、クロスバイクに乗っているな」という悦に浸れます笑

先程申し上げたようにベロスターはuber配達に限らずいろんな用途で使えるので一台持っておいて損はないかなと思います。坂道でヒィヒィいう自転車生活にはおさらばしましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました