レッドブル値段改定!250・330・355mlそれぞれの価格は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レッドブル 価格改定 日常



レッドブルが2月1日よりレッドブルの各飲み物の値段を50円以上安く改定することを発表しました。

また一番小さな185mlタイプの缶は現在の在庫を持って終売となるそうです。

レッドブル公式サイトより

テーマは「より多くの人へエナジーを」

【レッドブルは高い】というイメージがあり、今やレッドブルより割安なMONSTERやZONEに対抗しての処置でしょうか。

50円とはいえ、エナジードリンクでここまで安く値下げはあまり聞いたことがありませんね。
それでは早速容量別に改定後の値段を紹介します。

スポンサーリンク

レッドブル容量別の値段改定後一覧

レッドブル・ジャパンは以下のようにレッドブル各容量を値下げしました。

商品名 現在(税別) 改定後(税別)
レッドブル・エナジードリンク 250ml 241円 190円
レッドブル・シュガーフリー 250ml 241円 190円
レッドブル・エナジードリンク 330ml 268円 235円
レッドブル・エナジードリンク 355ml 292円 245円
レッドブル・エナジードリンク 330ml
アルミボトル
296円 245円
レッドブル・エナジードリンク
ホワイトエディション 250ml
190円 190円
*改定無し

レッドブル公式より

約30円~50円の値下げ幅です。グンと下げてきましたね。

またこの時点で初めて気づいたのですが、同じ容量でもアルミボトル(蓋付き)のほうが値段が30円ほど高いことに驚きです笑

飲みきれない人には蓋つきがあると助かりますよね

レッドブルが値下げをした理由は?

レッドブル公式によると下記のように銘打っています

レッドブル・ジャパン株式会社(以下、レッドブル)は、「より多くの人へエナジーを」をテーマに、2021年2月1日(月)より「レッドブル・エナジードリンク」他、下記商品の希望小売価格を改定致します。これにより、2021年はより多くの方々へエナジーを届け、皆様にとってこの新しい年が大きな飛躍のときになるよう、注力致します。

やはりコロナも少し意識しているように感じますね。

みんなで立ち向かおうという意識が文面から溢れ出ています。
エナジードリンク好きとしては良いニュースですね。

 

レッドブルの値段が安くなることに対する反応

レッドブル大幅値下げを見たツイッターの反応をまとめました。

日本に翼を授かる人がより増えそうです笑
この不況のなかの値下げですから、多くの人が買い求めそうですね。

安くなったからといって飲みすぎには注意です。ほどほどに飲みましょう(^^)

185mlを飲めるのは今だけなのでちょこちょこ飲みたい人は買いだめしておくのも手です笑



日常
スポンサーリンク
にゃろをフォローする
にゃろブログ
タイトルとURLをコピーしました