筋トレにツナ缶は最高のコスパ飯。ツナの魅力を徹底的にまとめてみた【ダイエットにも役立つ】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ツナ缶  筋トレ 食事



筋トレマン
筋トレマン

筋トレするならツナ缶を食べろ!って言われたけどなんで?

にゃろ
にゃろ

ツナは筋肉をつける上でとても優れた食べものなんだよ

筋トレをする上でツナ缶はとてもコスパに優れた食べ物です。

今回はそのツナ缶の魅力について解説します。

スポンサーリンク

ツナ缶の魅力:安価

ツナ缶は安価で購入することができます。

3つ入りで約300円とかなので1個あたりの単価は100円。

後述する栄養成分を持ちつつ、この値段は最高のコスパです。

 

ツナ缶の魅力:タンパク質が豊富

ツナ缶は筋肉のもととなるタンパク質が豊富に含まれています。

その量は100gあたり16g。

ダイエット食としても優秀な鶏むね肉のタンパク質量が100gあたり19gなのでツナ缶も負けていないことがわかると思います。

味付けもされててそのまま食べても美味しいですし、小腹が空いた時の強い味方ですね。

ツナ缶の魅力:脂質が少ない

ツナ缶の調理種類は大きく分けて油煮・油入水煮・水煮の三種類があり、その中でもおすすめなのは脂質が最も少ない水煮のツナ缶です。

水煮のツナ缶の脂質はなんと100gあたり0.7g。大変優秀な数値です。

ちなみにポテトチップスの場合、同じ100gあたり脂質は35g。
ツナ缶の50倍くらいあります。差は歴然ですね。

ポテトチップス等の脂質が含まれた食材をたくさん食べると太る理由はここにあります。
できるだけ控えましょう。。。

ツナ缶の魅力:オメガ3脂肪酸が豊富

ツナ缶の主成分はかつおやまぐろが元になっています。

これらの魚には健康や美容・筋肉に大切な栄養素「オメガ3脂肪酸」が豊富に含まれています。
脂肪とありますが、動物性の飽和脂肪酸と比べ身体に良い脂です。

オメガ3脂肪酸の役割としては次のような効果があります。

○血液の流れを良くする
○アレルギーを予防する
○アンチエイジング効果
○筋肉の成長を促進
○脳機能の活性化

などなどこの他にも多くの効果があります。

魚の他に、しそ油・エゴマ油・オリーブ油・くるみなどから摂取することができます。

 

筋トレ習慣にツナ缶を積極的に加えていこう

ツナ缶の魅力がおわかりいただけたでしょうか。

小腹が空いたときに安価で低脂質高タンパク質として美味しく食べれるツナ缶は筋肉に欠かせない最高のコスパ食だと思います。

食パンに塗っても美味しいしサラダとも相性がいいですね。

どこでも手に入れられるので重要な食材として積極的に食べておきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました