筋トレのもたらす健康の魅力。【長生きしたいなら筋トレしよう】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
筋肉  健康



筋トレのもたらす恩恵は計り知れません。

【筋トレをするだけで人間の欲求はほぼ満たされる】といっても過言では無いでしょう。

それを知ってか知らずか現在フィットネスブームの真っ只中にあり、筋トレYouTuberやフィットネスYouTuberという言葉も珍しくはなくなりました。

僕の好きなYouTuberはカネキンフィットネスチャンネルとマッスルグリルチャンネルです
筋トレのときにはいつもYouTubeを流しています。

カネキンフィットネス👆

マッスルグリル👆

 

ちなみにNHKでも『みんなで筋肉体操』というコーナーがはじまり、筋トレが全国的に普及しています。

そう今、世の中は大筋トレ時代なんです。

スポンサーリンク

筋トレと健康の関係

筋トレ 女性

筋トレ=運動です。筋トレをすれば運動不足が解消されます。

台湾の研究機関によると運動しない人に比べ適度な運動をした人の死亡率が14%も低くなった研究結果があります。

そもそも筋トレをしないから寿命が減るのではなく、筋トレや運動をしないことにより足腰が弱ってケガをしやすくなったり、身体に余分な(内蔵)脂肪が付き、生活習慣病が起こりやすくなったりする為、必然的に死亡する確立が高くなります。

運動不足で死亡する原因としては生活習慣病の他にも心血管疾患、脳卒中、がんなど死亡率上位病気が並びます。

「じゃあもう年を取った高齢者は手遅れなのか」と言われるとそんなことはありません。

イギリスのケンブリッジ大学の研究によると今までの運動習慣は関係なく今からでも運動を始めれば寿命を延ばせることが証明されています。

いきなりボディビルがやるようなきっついウェイトトレーニングをしろなんてことは言わないので、まずはウォーキングから始めてみてはいかがでしょうか。

筋トレとストレスの関係

 

筋トレをすると『テストステロン』というホルモンが分泌されストレスや不安が減り、うつ状態になりづらくなります。

逆にテストステロンが減少すると、うつになりやすくなることに加え、肥満や動脈硬化など心身ともに悪影響が出てきてしまいます。

このホルモンは特に男性に多く分泌されるホルモンで骨格や筋肉づくりにも欠かせません。

だからといって女性にとって意味が無いホルモンか?と言われるとそうではありません。
男性に比べると分泌される量が少ないというだけで女性にもテストステロンの効果があります。

ただそのテストステロンが少ないから女性はハードなトレーニングをしてもホルモン的にムキムキになりづらいということです。

筋トレをすれば体の見た目だけではなく心まで満たされるとあっては筋トレをしない手は無いですよね。筋トレは若々しさを保つ上でも欠かせない最高のアンチエイジングです。

ちなみにこの万能ホルモンテストステロンは筋トレの他にも睡眠や日光浴・良質なタンパク質の摂取など普段の生活でも増やすことができます。

「筋トレがめんどくさいな」というときでも昼間のうちに外へでて散歩するだけでも十分な効果が得られるようです。

筋トレと健康まとめ

ホルモンやら難しい言葉を使って説明しましたがまとめると

筋トレってやるまではめんどいけどやったらやったでなんかスッキリして気持ちいいよね!って話。

だから行動にうつすまでが大変です。

まずは腹筋1回・ウォーキング1km・ランニング1分

そっから始めましょう。立派な運動です。
始めちゃえばこっちのもんです。遅すぎることはありません。

現在だけじゃなく未来の健康のためにも今から筋トレをスタートしましょう。

タイトルとURLをコピーしました