MCTオイルはダイエットや健康維持に最適!摂取する目安やメリットをまとめてみた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
健康



9/4に歌舞伎俳優の市川海老蔵氏がMCTオイルの過剰摂取により猛烈な腹痛や下痢の症状に襲われたことを自身の公式ブログで発表しました。

今回は過剰摂取により海老蔵氏を苦しめるきっかけとなったMCTオイルについて紹介します!

スポンサーリンク

そもそもMCTって何?

MCTについては日清食品さんが詳しく解説しています。

「MCT」の主成分、中鎖脂肪酸は、ココナッツやパームフルーツに含まれる天然成分です。
中鎖脂肪酸100%の油のことをMCT(Medium Chain Triglyceride)といいます。MCTは、一般的な油よりもすばやく消化・吸収され、すぐにエネルギーになりやすいという特長を活かし、医療現場・スポーツ分野における栄養補給や、生活習慣病予防など、様々なシーンで利用されてきました。
さらに、今後は脳の栄養不足改善という領域でも利用が進むことが期待されています。

日清オイリオ公式HP

ココナッツ以外でも牛乳や母乳などに含まれており、我々の身近にある成分なのです。

MCTは一般的な油と比べ身体に吸収される時間が早い

MCTは中鎖脂肪酸が主成分であるため短時間で身体に吸収され、すぐエネルギーになります。

逆に長鎖脂肪酸(大豆油・なたね油)などは全身をゆっくりと巡りエネルギーとして分解されます。

そのためトレーニング中に摂取することにも適しています。

体脂肪として残りにくい

MCTはすぐエネルギーとして活用されるため普通の長鎖脂肪酸と比べ体脂肪として残りにくい利点があります。

脂質は摂りたいけど脂肪が気になって。。。という人でも安心して摂取することができます。

MCTオイルは苦なく日常的に摂取しやすい

ココナッツオイル MCTオイル

MCTオイルは少量でも摂取するだけでもエネルギーになるため日常的に摂取を続けやすいという利点もあります。

MCTオイル専門店の仙台勝山館さんは下記の食べ物にかけて食べることも推奨しています。

  • サラダ
  • 肉料理、魚料理、お刺身
  • スープやシチュー、味噌汁
  • バターコーヒー
  • スムージー、野菜ジュース、ヨーグルト

基本的に無味無臭の製品がほとんどなのでどの食材にかけても違和感なく摂取できそうです。

ダイエットにも効果的

またMCTオイルは少量でもエネルギーになるためお腹が膨れやすく余計に食事をしなくなるという点も良い点です。

少し食べすぎてるな。。というときはMCTオイルを食事に混ぜて食べると良いでしょう

MCTオイルの摂取量の目安は?

一回あたり小さじ1杯から大さじ1杯が目安です。

それ以上は摂らないようにしましょう。海老蔵さんのようにお腹がゆるくなって腹痛に襲われてしまいます笑

オススメのMCTオイル

オススメのMCTオイルを販売している販売店を紹介していきます。

仙台勝山館ココイル

仙台勝山館は【MCTオイル専門店】というMCTオイルを専門で販売している販売店。

実績も折り紙付きで100万本以上MCTオイルを販売しています。
添加物等を一切しようせずナチュラルな製法である点も嬉しいですね。

またAmazonでもベストセラー商品として販売されています。

 日清オイリオ

食品メーカーの老舗『日清オイリオ』が販売しているMCTオイルです。

大手だから安心ということもありますね。

MCTオイルまとめ

【MCTオイル】という名前を初めて聞いた人も多いのではないでしょうか。

実は日常的に摂取している食べ物に含まれている成分でもありダイエットや生活習慣病の予防にもなるなど、MCTオイルは摂取するメリットばかりです。

大量に摂取だけは気をつけてください笑

また、意識的に摂取するのとしないのでは大きな違いが出ます。

少量のMCTオイルも販売しているのでまずは試しに摂取してみて身体に変化があるかどうかMCTオイル活を意識的にしてみてはいかがでしょうか^_^

 

タイトルとURLをコピーしました