一虎「人を殺すのは悪者でも敵を殺すのは英雄」という名言の意味は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
一虎 名言 敵を殺すのは英雄だ 東京卍リベンジャーズ



東京卍リベンジャーズの血のハロウィンで
羽宮一虎が発した
「人を殺すのは悪者でも敵を殺すのは英雄」という
名言の意味について考察を交えながら解説します。

東京卍リベンジャーズキャラの名言をまとめた記事はこちら
【東京卍リベンジャーズ】キャラクターの名言集まとめ!【画像つき】

スポンサーリンク

この名言は何話で登場した?

この一虎の名言は7巻55話で登場
8・3抗争に引き続き二度目の大きな抗争
「血のハロウィン」で一虎がマイキーの
「俺はお前の敵か?」という問いに対しこう答えます

一虎「オレはオマエのせいで苦しんだ オマエのせいで
年少にいたんだ 敵にきまってんだろーが
オレは邪魔なモノを排除する 知ってるか?マイキー
『”人”を殺すのは”悪者”でも”敵”を殺すのは”英雄”だ』」
 

この発言の意図とは?

なぜ一虎はこのような回答をしたのでしょう。

筆者なりに調べてみました。

一人殺せば殺人者、100万人殺せば英雄になる

 

この言葉はチャップリンの映画「殺人狂時代」(1947年)で、
チャップリン演じる殺人犯が死刑判決のシーンで叫んだ
有名なセリフです。

一虎はこのセリフをオマージュして使用したと思われます

元ネタでは殺した数をもとに善悪の区別をしていますが、
一虎は殺す対象が「敵かそれ以外か」という対象をもとに
善悪を判断しています。

つまりこの「血のハロウィン」ではマイキーを敵と判断し
「これからオレを苦しめた敵(マイキー)
を殺しにかかるから覚悟しろよ」
というオレは英雄になる。と決意表明として
マイキーに対しこの発言をしたものと思われます

危なっかしい言葉だけどSNSでは人気に

一虎のサイコパス×イケメンが話題となりSNSでは
この名言がとても人気になっています。

Tik Tokでは#敵を殺すのは英雄だ というハッシュタグで
26万回再生されているほど。

特に若者に人気がある東京卍リベンジャーズならではの
バズり方ですね。

ちなみにアニメ初期の方ではマイキーが発した
「日和ってるやついる?いねえよなぁ!」
バズって女子高生の流行語大賞にもなりました。

 

アニメでこれから更にキャラや名言が登場し
更に東京卍リベンジャーズの人気が高まるばかりでしょう

ぜひ見逃さないように要チェックです!

ちなみに過去に流行ったマイキーの名言はこちら
東京リベンジャーズ8・3抗争決起集会まとめ【日和ってるやついる?】

東京卍リベンジャーズの名言をまとめた記事はこちら
【東京卍リベンジャーズ】キャラクターの名言集まとめ!【画像つき】

 

漫画を楽に!安く!読みたいのならDMMレンタルがおすすめ!

DMMにて一冊95円から本を借りる事ができます!

😥買うのがめんどくさい。。。
😥中古で売るのがめんどくさい。。。
😥新品はちょっと高い。。。

そんな気軽に東京卍リベンジャーズを
楽しみたいあなたにおすすめです!

借りるときは自宅に届いて
返すときも自宅に集荷に来てくれる!!!!
家から一歩も動かずに漫画を楽しむことができます

1冊95円のDMMコミックレンタル!

ぜひ一緒に漫画生活をエンジョイしましょう😚

タイトルとURLをコピーしました