ICL治療の安全性は?失敗や後悔はある?【手術体験者が感想を語る】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
目 眼内コンタクトレンズ ICL レーシック ドライアイ ICL手術体験記 品川近視クリニック



にゃろ
にゃろ

・ICL治療の安全性はどうなの?
・体験して失敗や後悔はある?
・レーシックでもいいんじゃない?

今回は2020年にICL手術を行った筆者がこんな疑問にお答えしたいと思います。

 

筆者手術時の詳しい体験記は下記を参照してください↓

【手術当日】ICL眼内コンタクトレンズ体験記ー品川近視クリニック【2020年最新】

スポンサーリンク

ICL治療の安全性は?レーシックとどっちがいい?

結論からいうと将来性の観点からみてもICL治療の安全性は高いです。

その理由として一番に挙げられるのは「可逆性があるということ」

つまり何かあってもICLレンズを眼内から取り出して手術前の元通りにすることができます。

レーシックでは角膜をレーザーで削るという手術を行います。
角膜の細胞は再生しないため、一度死滅したら元に戻りません。

つまりレーシック手術にはICL手術と異なり、可逆性がありません。
一度削ったらもう元に戻ることはなく、視力回復のためには角膜をギリギリまで削り続ける必要があります。

またICLはレーシックに比べ近視戻りが少ない・ドライアイになりづらいという特徴があります。

ICL術後経過の安全性は?失敗や後悔はある?

筆者はICL手術をして一年が経過しようとしていますが、これまでに一度のトラブルも無く日常を過ごせています。

定期検診でも異常なしといわれ、メガネやコンタクトをする必要がなく、日々快適な毎日です。

安全性を保つためには留意する部分もあります、詳しくはICL治療注意点まとめを御覧ください。

もちろんICL手術を受けて「失敗したな」という後悔は一度も無く、むしろ「受けてよかった」という気持ちです。

今ではもうコンタクトレンズやメガネの不便さをすっかり忘れるほど、
「なんでもっと早くしなかったのだろう」とすら思えるほど満足しています。

悩みに悩んでICLを受けた僕だからこそ自信を持ってICL手術をオススメしたいと思います。

ICLの割引紹介クーポンはある?

また、品川近視クリニックではレーシック・ICLの紹介制度があり、

紹介クーポンを利用することで1万円~7万円の謝礼割引が可能です。

数十万円の手術費用に対し数万円の割引は大きいです。

クーポンをご希望の方は僕の下記メールアドレスまたは僕のツイッターのDMまでご連絡いただければすぐにクーポンを画像データでお渡しします。

 

もちろん質問・相談だけでもお気軽にどうぞ!

メールはこちら👉nyaro.liberty@gmail.com

ツイッターはこちらからどうぞ👇

⚠注意点⚠
※ICLクーポンは電子でダウンロードしお渡しする形になるのですが、その際に来院者のお名前をフルネームで入力する必要があります。(下記画像参照)

お手数ではございますが、ご連絡の際にお名前を合わせてお教えいただけるとクーポンの発行がスムーズになります。なお有効期限は発行後1年程度です。どうぞよろしくおねがいいたします。

ICL 眼内コンタクトレンズ クーポン レーシック 割引 紹介 品川近視クリニック 会員 

 

またわからないことがあれば気軽にご相談ください。

僕が体験した身として分かる範囲でお答えしますm(__)m

 

 

タイトルとURLをコピーしました