茨城県で牛久大仏を観光!圧倒的な大きさにびっくり!内部も入れる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
絶景旅・観光



いらっしゃいませにゃろブログへ!

今回は茨城県牛久市にあります巨大な大仏【牛久大仏】を紹介します!

 

スポンサーリンク

茨城県の牛久大仏とは?

まず初めに茨城県の牛久大仏とはなんでしょう?

牛久大仏(うしくだいぶつ、正式名称:牛久阿弥陀大佛)は、日本茨城県牛久市にあるブロンズ(青銅)製大仏立像で、全高120m(像高100m、台座20m)あり、立像の高さは世界で6番目。 ブロンズ立像としては世界最大。浄土真宗東本願寺派本山東本願寺によって造られた。小動物公園や花畑などがある浄土庭園内にあり、公園墓地「牛久浄苑」との複合施設となっている。総面積は37万㎡に及ぶ。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

聞いたこともある方は多いのではないでしょうか

ブロンズ像としては世界最大でギネス認定もされており、とても大きな大仏として有名です。

牛久大仏って遠くから見ることが多いと思います。

それだと小さく見えるんです。
近くでみて初めてスケール感に圧倒されます!

この大きさをブログで伝えるのは難しい!それくらいでかいです!!!

でけえ。。。。

それでは早速茨城の牛久大仏を観光してまいりましょう!

 

茨城県牛久大仏はどこにある?駐車場は?

茨城県の牛久大仏は

茨城県牛久市の自然豊かな久野町(くのちょう)にぽつんと建っています

廻りに高い建物も無いのでめちゃくちゃ目立ちます笑

 

駐車場も無料駐車場が併設されていますので安心です(*^^*)

 

 

なんか現代のような古風のような門を潜ると、牛久大仏全体像を見ることができます。

駐車場停めてから5分くらい歩けば、牛久大仏本体に到着します。

晴れた天気の日に行くと青い空と牛久大仏がマッチして
とても荘厳な眺めを見ることができますよ!

茨城県牛久大仏の胎内は?

茨城県にある牛久大仏には胎内に入ることができます。

牛久大仏の製造過程や資料が展示されており面白いですよ!

また、くり抜いてあり展望することができます。

晴れた日は東京スカイツリーを眺めることもできるそう。

これは東京スカイツリー方面を眺めたのですがあいにく見えなかったです笑

茨城県の牛久大仏拝観料は?

胎内へ入れるセットは 大人:800円 子供:400円です

庭園のみの拝観は   大人:500円 子供:300円です

せっかくだったら胎内へ入れるセット料金がおすすめです!割引料金ですしね(*^^*)

茨城県牛久大仏まとめ

茨城県に佇む牛久大仏、いかがだったでしょうか。

初め牛久大仏が大きいとは知っていましたが、やはり実際に行ってみると

大きさに圧倒されました。こればっかりは行かねば伝わりません笑

ちなみに牛久大仏周辺には【あみプレミアムアウトレット】もあり、

お気軽に買い物に立ち寄ることができます(*^^*)

是非一度足を運んでみてください!

 

タイトルとURLをコピーしました