【岐阜】岐阜城を観光!天守から眺める景色は最高だった

スポンサーリンク
スポンサーリンク
絶景旅・観光



こんにちはにゃろです。

ぼくはお城も好きでお城がある観光地へ足を運ぶと
お城へ立ち寄るようにしています。

そして城の中でも岐阜といえば岐阜城!
今回は織田信長のルーツでもある岐阜城の観光体験を紹介します。

スポンサーリンク

岐阜城を観光!そもそも岐阜城とは?

岐阜城を観光する上で欠かせない知識です

岐阜城(ぎふじょう)は、岐阜県岐阜市(旧・美濃国井之口)の金華山(稲葉山)にあった日本の城山城跡)。織田信長が、斎藤龍興から奪取した稲葉山城の縄張りを破却して、新たに造営したものが岐阜城である。城跡岐阜城跡(ぎふじょうあと)として金華山と、その山塊の2,091,602.74平方メートルが史跡に指定されている。その範囲は、現在の国有林の範囲に符合する。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

かの天下人、織田信長が拠点としたお城なんですね。

これを知ってワクワクしながら入城しました。

 

岐阜城を観光する際の料金は?

岐阜城を観光する時にかかる料金の目安です

 

岐阜城入場料 大人:200円 子供100円
ロープウェー(往復) 大人:1100円 子供630円
上記の値段となっております。
ぼくはロープウェーで登りましたがゴンドラ内は
窓枠のない一枚ガラスでできている為岐阜市を一望できて絶景です!!
ちなみにロープウェーを利用せずに徒歩で登ることも可能!
約1時間弱で登ることができるのでお時間に余裕があるときは登ってみても良いかも!

岐阜城を観光する時の駐車場は?

岐阜城を観光する時の注意点として、車で直接岐阜城まで行くことはできません。

駐車場へ駐車し徒歩かロープウェーで金華山へ登る必要があります。

岐阜城観光の際の駐車場 岐阜公園堤外駐車場:310円
上記へ駐車しましょう。
ロープウェーからの距離も近くてアクセス抜群です!

いざ岐阜城を観光!天守からの景色

いよいよ岐阜城を観光です。

ロープウェーを降りて少し歩いたら到着します!

途中で見えた塀の紋がかっこいい↓

歩いているうちに岐阜城が見えてきます。
岐阜城だああああああああああ
あとは天守を目指してひたすら登ります
そして天守からの景色!
めっちゃ綺麗!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
「岐阜城の観光最高!」と思った瞬間です。
岐阜城に限らずお城から写真を撮る時は
お城の一部をわざと入れて撮ると臨場感が出て良いです
絶景を眺めつつ
「城下町もあの辺にあったのかなあ」
とか
「織田信長もここからの景色を見ていたのかなぁ」
と思うと感慨深い気持ちになりました。
真ん中を流れているのは長良川ですね。大きい!!
絶景すぎて気分は天下統一です。
ついホトトギスを救いたくなりますね
ちなみに岐阜城は高台とはいえ夏場は暑いです。
何故なら岐阜県そのものが山に囲まれた盆地だから。
水分補給はどんどんしましょう。ぼくは暑くて倒れかけました笑
途中休憩で岐阜のご当地品【長良川サイダー】(ナガラガワサイダー)が販売していました。
暑い時の絶景を見ながらのサイダーはめちゃくちゃおいしかった。。。

岐阜城の観光まとめ

岐阜城を満喫しつつ観光できました。

ロープウェーからの絶景もとても綺麗。
絶景を楽しみつつ、戦国時代に思いを馳せることができます。

岐阜城は歴史好き・観光好き・絶景好きにはもってこいな観光スポットです。

是非一度、岐阜城の観光へいってみてはいかがでしょうか

タイトルとURLをコピーしました