鬼滅の刃の童磨(どうま)が気持ち悪い理由を徹底考察!【上弦の弐】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画・アニメ



※この記事は鬼滅の刃のネタバレを含みます。

十二鬼月の最も強い上弦の壱(黒死牟)についで最強と言われている上弦の弐である童磨(どうま)。

見た目はカッコイイのですが、その言動、行動、思想が気持ち悪いと一部からは気味悪がられています。

今回は鬼滅の刃ファンである僕が自分なりに「なぜ、童磨がそこまで嫌われ、気持ち悪がられるのか」徹底的に考察してみました!

スポンサーリンク

鬼滅の刃の童磨が嫌われる理由【上弦の弐】

童磨が嫌われる理由を3つあげてみました。

童磨の性格がサイコパス

童磨は性格上theサイコパスです。

鬼舞辻無惨による鬼化の前と、なった後に性格の違いがありません。

実際に童磨と違い他の鬼は人間の頃の記憶がなく、死に際にやっと人間だった頃を少しだけ思い出せる程度。

その点上弦の弐の童磨は胡蝶しのぶ・カナヲ・嘴平伊之助と闘っている最中でも人間だった頃の回想をはっきりとしています。

鬼になって性格が変わらないということはもともとが鬼のような性格・素質があったからでしょう。

またカナヲに以下のように諭されています

出典 鬼滅の刃

出典 鬼滅の刃

めっちゃ煽ってますねカナヲ。

ただ事実を言われたからこのあと童磨は怒ります。

やはり感情が欠落しているサイコパスなので「感情が読めないところ・何を考えているのかがわからないことが気持ち悪い」という声もあります。

童磨は女性ばかりを喰い物にする

普通の鬼は分け隔てなく本能のままに人間を食べるのですが童磨は若い女性ばかり選んで食べます。

理由としては童磨いわく、「女は腹の中で赤ん坊をそだてられるぐらい栄養分を持っているんだから女をたくさん食べたほうが早く強くなれる」と上弦の参でもある猗窩座(あかざ)に伝えたとのこと

童磨は猗窩座と違い、強くなる為というより単に女性が美味しいからという理由だそう。(サイコパス)

これも、か弱い女性ばかり狙う嫌な性格が嫌いという方も多い理由です。

童磨はだいたいニヤニヤしている

童磨は初登場シーンから最後のシーンまでほとんどがニヤケ面です。

読者からすると煽られている気分になり「何笑ってんだ」ってなる人も少なくないとか。

最後のシーンでは伊之助とカナヲに首を切られて地獄に行く手前でしのぶに告白までしています。

出典 鬼滅の刃

自分が殺した相手に惚れ、サラッと地獄に連れて行こうとするところも嫌われるポイントでしょう。
下手なストーカーより怖い。。。

童磨が気持ち悪がられる理由を考察まとめ

僕が考える童磨が気持ち悪いと言われる理由です。

 

やはり現実世界でも「何を考えているかわからない」「常にニヤニヤしている」人はなんかムカツクし気味が悪いのであながち間違っていないのではないのでしょうか。

ただ童磨が気持ち悪いといっている鬼滅ファンの皆さんは「気持ち悪い(褒め言葉)」として扱っているような気もします笑

 

ちなみに筆者は童磨が普通に好きです。思想や性格が人間と最も遠いところにあるがゆえ、最も人間らしくあろうとする姿が好きだからです。

アニメ化されたら声優がだれなのかどんな動きなのかとても興味深いです。

ただ登場するのが結構後なので、鬼滅の刃3期くらいにはなってしまうのかなぁ。

気長に待ちたいと思います。。!

 

 

タイトルとURLをコピーしました