千葉の観光名所!江川海岸が綺麗すぎた【駐車場やアクセスも解説】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
絶景旅・観光



こんにちはにゃろです。

ぼくが感じた千葉で最も夕焼けが美しい観光名所。
江川海岸の魅力を紹介します。

スポンサーリンク

千葉の観光名所、江川海岸とは?

江川海岸(えがわかいがん)は、千葉県木更津市木更津港東京湾)に面した海岸。海岸部には盤州干潟が形成されている[1][2]潮干狩り場や絶景スポットとして観光名所となっている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

千葉県木更津にある海岸です。
春から夏にかけて潮干狩りも行う事ができ、多くの人で賑わうそうです。

特にジブリの「千と千尋の神隠し」に出てくるような風景(海中電柱)が人気です。

海中電柱

海岸には沖合に向かって電柱が林立しており、満潮になると「海中電柱」という不思議な光景が出現する。

1985年年代(昭和60年代)にアサリハマグリ密漁を防ぐため江川海岸の約1キロメートル沖合に監視小屋を建て、浅瀬に電柱を並べて陸地から送電線電話線を通した。その後は陸地からの暗視カメラによる監視に切り替え、小屋は2003年(平成15年)に役目を終えた。沖合の電柱はそのまま残されている[1]

東京湾岸の便利な立地にありながら沖合に向かって電柱が並んでいるという奇観を目にでき、波が静かな日はマジックアワーなどによりのように電柱が海面に映り、ボリビアウユニ塩湖スタジオジブリ制作の千と千尋の神隠しの世界に類似すると話題となるなど絶景スポットとなっている

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

 

千葉の観光名所である江川海岸はどこにある?

千葉県の観光名所でも有名な江川海岸は木更津市にあります。

海ほたるや中の島大橋が有名ですね。

あとは海ほたるを過ぎて高速を降りたところに三井アウトレットパークもあります。

正直木更津市だけで一日満喫した時間が過ごせます!

東京から江川海岸までは車で約45分程度で到着でき、アクセスしやすい!

千葉の観光名所、江川海岸の駐車場

千葉の観光名所、江川海岸の駐車場は江川海岸潮干狩場駐車場を利用しました。

無料で止めることができるので嬉しいです。

 

ここから江川海岸の絶景ポイントまで2,3分ほど歩きます。

千葉の観光名所。江川海岸の絶景時間は?

千葉の観光名所江川海岸の絶景時間はやはりマジックアワーです

マジックアワー (magic hour) 、マジックタイムは、日没前、日の出後に数十分程体験できる薄明の時間帯を指す撮影用語で、光源となる太陽からの光線が日中より赤く、淡い状態となり、色相がソフトで暖かく、金色に輝いて見える状態である。ゴールデンアワー (golden hour) とも呼ばれる。これに対し、日没後や日の出前に光源となる太陽が姿を消しているため限りなく影の無い状態が作り出される時間帯はブルーアワー(blue hour、フランス語の l’heure bleueから)と呼ばれる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マジックアワーに撮影することで異世界のような不思議な色調の写真を撮ることができます。
ちなみに干潮・満潮で見え方に違いがでます。
より海中電柱感溢れる写真が撮りたい!ということであれば満潮の時期を狙って
観光へ行くことをおすすめします。
ちなみに電柱が無い方を向いてもめちゃくちゃ綺麗に撮れます。
エモい・・・
飛行機が沢山通るので運が良ければ飛行機雲を沢山見れるかも知れません。
撮影時はスマホ用広角レンズとか持っていなかったのでまた観光の際はもっと広い写真を
撮りたいですね

千葉県の観光名所 江川海岸にプラスで持って行くべきもの

カメラ

スマホでも綺麗に撮れますができれば一眼が良いでしょう。
マジックアワーの際対岸にある工場地帯に光が灯り始めます
その工場夜景と海中電柱を鮮明にカメラに収めるとより美しいです、
一眼レフであればそれも実現可能。

三脚

手ブレ防止にこちらもかかせません。
三脚が無ければ固定するものが無いのでせっかくの景色がぶれてしまいます。特に夜景は。

虫除けスプレー

時期にもよりますが虫除けスプレーがあると便利です。
海沿いということもあり、春先はめちゃくちゃ虫がでます。虫嫌いのぼくには辛かったです

以上プラスアルファでもって行った方が良いものリストでした。

千葉県の観光名所 江川海岸まとめ

観光名所、江川海岸いかがだったでしょうか

ちなみに最近はSNSで江川海岸も有名になりマナーを守らない人が増えてきているそうで、
電柱の撤去も考えられるとのことです。

いつまで観光できるかわからない為、早めに行くことをおすすめします。

綺麗な景色に出会えるうちに出会いましょう!

タイトルとURLをコピーしました