キャノンのプリンタMG7730で印刷されない原因が簡単に解決した話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Canon プリンタ ガジェット



我が家ではCanonのプリンタを使用しているのですが、ある日突然スマホから用紙を印刷しようとしたところ印刷エラーとなり全然印刷ができない状態となりました。

ところが今回思ったより簡単な理由で原因が解決できたので、同じような理由で困っている人に向け、解決策になればと思い、この記事を書きます。

スポンサーリンク

結論:原因はプリンター側のWi-Fi設定

結論から言うと原因は”プリンター側”によるWi-Fiの設定。

スマホからもPCからも印刷できない(プリンターが見つからない)状態だったので、プリンター本体の異常なんじゃね?と思い、疑った結果正解でした。

原因は【プリンタのWi-Fi設定が5ghz設定になっていた為】です
ネットワークの問題はネットワークに原因がありました。

 

ちなみにghz=ギガヘルツ 周波数のことです。

どうやらプリンタの設定は2.4ghzにせねばならないようで、公式でも同じようにかかれています。

プリンターとWi-Fiルーターは、2.4GHzの周波数帯を使用して接続されている必要があります。プリンターが接続しているWi-Fiルーターのネットワーク名(SSID)が、Wi-Fiルーターの2.4GHz用ネットワーク名(SSID)であることを確認してください

Canonよくあるご質問

なので今回はプリンタ本体にて
1.本体の設定
2.LANを手動設定
3.2.4ghzの周波数Wi-Fiを選択
4.パスワードを入力しWi-Fi接続

これらの手順を実施することで無事スマホとPCがCanonのプリンタを発見することができ、接続ができました。

 

はじめは本体起動時に「Wi-Fiちゃんとつながっているマーク」が付いてるから正常に接続できているよな〜と思って、周波数の設定まで頭がまわりませんでした。

 

どうも2つ種類があるのはめんどくさいですね。最初に切り替えるときは同じルーターにも関わらず、パスワードを入力する必要がありますし、、、

 

ちなみにかなりざっくりですが2.4GHzと5GHzの違いについては以下にまとめています。

5gはほぼWi-Fi専用

メリット:家電等による電波の干渉を受けにくい・直線距離は早い
デメリット:近くまでしか届かない・壁があると弱まる

2.4gは幅広く使われている

メリット:電波の影響を受けやすいが遠くまで届く・障害物につよい
デメリット:速度が5gに劣る

 

3Dゲームなどの一瞬の速度を要するときには5GでWEB閲覧などの軽い状況でいいのなら2.4Gを選択するのがいいかもしれません。

Canonのプリンタが印刷できないのは電波を発する機器ならではの原因だった

プリンタもIot家電に成り代わりつつあります(もうほぼIot)かな?

現在は2,4ghzが主流ですが、ゆくゆくは5ghzにもなるのでしょうか。。

今回は時間があったので無線で対応できましたが、緊急でプリントしたい場合はUSB接続などの有線接続による方法もあると思います。

 

CanonのMG7730は日本製ということもあって、とても使い勝手がいいのですが、少々音がうるさいのとインク切れが多い、紙の印刷オプションが少し分かりづらい、、これらが少しネックな点です。

余計な機能を排除しつつ、シンプルなプリンターが多く普及するといいですね。

そんなわけで意外と見落としがちなプリンタが印刷できなくなる原因の備忘録でした。

 



ガジェット
スポンサーリンク
にゃろをフォローする
にゃろブログ
タイトルとURLをコピーしました