2020年の渋谷ハロウィンは中止?コロナによりコスプレ禁止?開催有無を調べてみた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハロウィン 渋谷 コロナ対策



2020年はコロナ年となりました。

オリンピックに始まり、甲子園やフェスなど数々のイベントがコロナの影響で中止となる中、毎年10月末(今年は10月31日がハロウィーン)に行われる渋谷ハロウィンはどうなるのでしょう。

毎年の渋谷ハロウィンを見る限り、とても密とならざるを得ないですが、対策はあるのでしょうか。

渋谷区の対応や世間の反応をまとめました!

スポンサーリンク

2020年の渋谷ハロウィンは開催される?

結論から言うと渋谷ハロウィンは開催されます。

「え?こんな状況で開催するの?」と思われるかもしれませんが「渋谷ハロウィン」はだれかが管理するイベントごとではなく、一般人が集まって勝手に行っている催しのひとつだからです。

なので緊急事態宣言が出ている時とは違い、ハロウィン中止とか仮装禁止という強制力はありません。

しかし渋谷区や渋谷区商店会の連合会・協議会はこのような情勢で開催される密の催しをそのまま開催させるはずはありません。

渋谷区は3密にならないよう対応する方針を固めました。

渋谷区がハロウィンに対して行う対策とは?

渋谷区も開催する上で楽しめるよう対応をするようです。

9月中旬時点で掲げている渋谷区の対応をまとめてみました。

自粛の呼びかけ

ハロウィンが近づくに連れSNSなどで渋谷に集まらないように呼びかけを行っていくそうです。

来ないで!という切なるお願いは届くのでしょうか。。。

配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」を開催?

バーチャル渋谷

KDDIニュースリリースページより引用

渋谷に集まれない代替案として渋谷区は「バーチャル渋谷」という仮想空間でのハロウィンイベントを検討しているそうです。

一度5月にバーチャル渋谷にて攻殻機動隊とのコラボで「渋谷攻殻」というイベントが開催され大変盛り上がったそうです。

自宅で仮装やコスプレをして参加するのでしょうか。ワクワクしますね。

バーチャル渋谷はオンラインで行う予定とのことなので、遠方の人も気軽に渋谷ハロウィンを疑似体験できそうなのは嬉しいですね♪

バーチャル渋谷とは?

バーチャル渋谷の概要は以下の通り

「バーチャル渋谷」では主に2つの体験をお楽しみいただけます。
1つめの体験は、バーチャルイベント会場で開催されるさまざまなオンラインイベントです。
お客さまはご自宅からスマートフォンやPC、VRデバイスを使ってイベント会場となる「バーチャル渋谷」に参加できます。

アバターを使って会場内を自由に動き回りながら、たくさんの観客と同じ空間を共有し、インタラクティブなオンラインイベントをお楽しみいただけます。イベントの様子は動画配信サービスなどでも配信し、渋谷の新たなイベント会場・発信スタジオとして展開してまいります。イベント会場は、現実の渋谷にバーチャルならではの演出や装飾を加えた特別な空間となっております。

2つめの体験は、これまで実際に渋谷に行かなければ体験できなかった「XRアート」などのXRコンテンツです。リアルな渋谷とつながったもうひとつの渋谷を回遊しながら、さまざまなXRコンテンツをお楽しみいただけます。

XRコンテンツは、リアルとバーチャルのそれぞれの渋谷の同じ場所で、同一のものを展開。渋谷の「デジタルツイン」として、リアルとバーチャルの双方をエンターテイメントで拡張していきます。

  • コンセプト
    • 渋谷らしいコンテンツを発信する「場所」をバーチャル空間上に構築。今後、「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」参画企業等とのコラボレーションを予定。
    • 渋谷を代表するスクランブル交差点のスポットを回遊可能。スポットは随時拡大予定。
    • 各スポットでは、リアルな”渋谷”と同様にアーティストによるライブや、トークショー、アート展示などのエンターテイメントが体感できるオンラインイベントを随時開催。
    • 5Gや最先端のテクノロジーを駆使し、どこからでもアクセスでき、時間や場所など従来の制約を超えた5G時代のエンターテイメントを提供。
    • リアルな渋谷の街と連携し同一コンテンツを表現するデジタルツイン (ミラーワールド) のデジタルとリアルが融合する世界を実現。
  • 利用料金
     無料

    KDDIニュースリリースページより引用

     

提携企業も大手ばかりです。

バーチャル渋谷 新規参画企業

KDDIニュースリリースページより引用

 

自宅にいながら渋谷を体感できると思うと近未来感があって楽しそうですね。

これからイベントはオンラインの世界になっていくのでしょうか。

渋谷ハロウィン自粛の呼びかけに対し世間の声は

渋谷ハロウィンが自粛となる上で世間の反応をまとめました。

 

 

 

 

去年までの流れを鑑みてもハロウィン当日、完全にコスプレや仮装する人が0人ということは難しいでしょう。

 

仮装やコスプレを安全に楽しめるハロウィンが行われることを祈ります。

また、例年行われる10万人規模の渋谷スクランブル交差点でのカウントダウンイベントは中止になるとのことです。

自粛の呼びかけに応じできるだけ自宅で渋谷ハロウィンを楽しみましょう!

僕がオススメのコロナ予防アルコール・マスクはこちら👇

 

 

 



コロナ対策
スポンサーリンク
にゃろをフォローする
にゃろブログ
タイトルとURLをコピーしました