ペットボトルの方が水筒より効率的・時間の節約になる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常



こんにちは、にゃろです。
皆さん働いているときや遊びに出かけるとき、水分補給はどうやって行ってますか?

僕はペットボトルを買い溜めし会社・または家で飲んでいます。
出歩くときも基本的に自販機で飲み物を購入します。

だって手ぶらって楽じゃないですか

僕はミニマルに生きることが好きなので手ぶら通勤を貫いています。よほどの理由がない限りはリュックも持ちません。なんなら財布も持ち歩きたくないです。
そんなミニマルなこだわりが強い僕が推し進めるのがペットボトルです。
なぜ水筒よりペットボトルを推奨するのか。今回はその題材についてお話します。

まずはペットボトルのメリットから

ペットボトルのメリット
  • 重い水筒を持ち歩かなくて良い
  • 水筒を洗わなくて済む
  • 水筒を買わなくても良い
  • 家に水筒を置くスペースを設ける必要が無い
  • 水筒に入れる飲み物を作らなくて良い

上記が僕が考えるペットボトル推進論です。

時間・持ち物を必要最小限に抑えたいミニマリストにとって素晴らしいメリットが多いです。

めんどくさがりな僕を象徴するかのように【~しなくても良い】という理由が羅列しています笑

次に水筒を持ち出したときのメリットを上げてみます。

水筒のメリット
  • 保温・保冷性が高い
  • 見た目がオシャレ
  • エコ
  • 節約になる

こんなところでしょうか。

ただ僕の場合

  • 常温の水しか飲まないので保温性・保冷性は不要
  • 見た目は気にしない
  • ペットボトルも正しく分別しリサイクルすれば立派なエコ
  • 値段差はそこまで大きく開かないので気にしない

といった考えです。

さらに僕は時間はお金であるという考えを強く持っており、常に意識しています。
なので一日に費やす時間を水筒VSペットボトルで考えてみました。

水筒の場合



  • 水筒に入れる飲み物を作る
    水筒を棚から取り出す
    飲み物を入れる
    水筒をかばんに入れる

  • 昼(会社)
    (始業時)かばんから水筒を取り出す
    (退社時)かばんへ水筒を入れる

  • かばんから水筒を取り出す
    水筒を洗う
    洗った水筒を棚に入れる

こう見ると結構時間使ってますよね。

対してペットボトルの場合だと以下のようになります。(僕はペットボトルを買い溜めしてます)

ペットボトルの場合
  • 起床

  • 昼(会社)
    (始業時)引き出しからペットボトルを取り出す
    (退社時)ペットボトルを分別しゴミに捨てる

  • 就寝

めちゃくちゃ楽

もう、水筒は使えません笑

「買い溜めにかかる時間はどうなってるの?」と思われるかも知れませんが、
僕はAmazonで500mlのペットボトルを定期購入しています。
便利な時代ですね、重い荷物を両手に抱えてスーパーから出てくる必要もありません。

ちなみに僕はスーパーに直接行って買い物をすることは少なく、
ほとんどSEIYUのネットスーパーを利用しています。
特にこの時期は寒い中外に出て重い荷物を持つ必要が無く、ネットで好きなものを自由に選択し家で待っていれば指定した時間に食料品等を届けてくれるので、めちゃくちゃ便利です。長いレジに並ぶ必要もありません。ネットスーパーについてはまた別の記事でお話しようと思います。
※5000円以上購入の場合によるのでそこは注意が必要です。

まとめ
  • お金の節約をしたい方、保温・保冷に拘る方は水筒
  • 時間・持ち物の節約したい方はペットボトル

話が長くなりましたが、結論をいうと僕は
僅かなお金<僅かな時間
だと思うので基本的にペットボトルを推奨します。

ただ常にペットボトル人間というわけでは無く、
休日や時間があるときは家でコーヒードリッパーを使用してコーヒーを飲んだり
実家から送られてきた美味しい緑茶を茶こしでマグカップに入れたりして
時間をかけて飲み物を飲みます。あくまで味を楽しむ為に。

普段水筒を使用して飲む方はまずは1週間ペットボトル生活をチャレンジしてみてください。

楽過ぎて水筒生活には戻れないかも知れません笑



日常
スポンサーリンク
にゃろをフォローする
にゃろブログ
タイトルとURLをコピーしました