寒い冬の夜でも布団にあれば暖かい。SEIYUの湯たんぽをボクがおすすめする理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常



こんにちはにゃろです

最近めちゃくちゃ寒いのでついに伝家の宝刀である、数年前に無印良品で購入した

【湯たんぽ】を押入れから取り出しました。

ボクは末端冷え性なのですが、   

やはりこれが無くては冬を越せません。

湯たんぽ最高です。

本日はこの湯たんぽを愛用している理由をあげていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

保温性が抜群に良い

湯たんぽを夜に入れて朝起きてもまだ

ポカポカしてます!ぽっかぽかです。

今まで使ってた湯たんぽは夜使っているうちにボクの冷たい足先に負けてぬるくなっていってしまっていた気がします笑

これはずっと暖かいです。そこまで頑張らなくても…….ってくらいまで暖めてくれます。

ちなみに容量は900mlです。

ケトルで沸かしてお湯を注いでます。ちょうど良い容量です。

火傷しない

湯たんぽで低温火傷した!

という話をよく聞きます。

けど無印良品の湯たんぽはカバーがあり、口をしっかりと縛ればアツアツの湯たんぽが外に出ることなく、まず火傷することはありません。

カバーを介して温めることで心地良さが最大限発揮されています。

肌や喉が乾燥しない

エアコンを使用せず体を温めることで喉のダメージを減らし、風邪を引きにくくなります。特に僕はエアコンを使用して

喉がやられる→風邪をひくの流れが殆どです

エアコンをつけっぱなしなして朝起きたときよく絶望してました…….笑

肌も乾燥しないので潤いを保ちたい人にもオススメです。

まとめ

湯たんぽには上記のような素晴らしい点が多々あり、愛用しています。

何も温めず就寝するより湯たんぽを使用して布団に入った時の方が早く眠りにつける気がします。

少しだけ面倒なのが寝る前にお湯を沸かして、湯たんぽに熱湯を補充する必要があることでしょう。

しかし

熱湯補充する手間<<<湯たんぽ使用

です。それほど湯たんぽを使用するメリットが多くあります。就寝につく時間を考えれば補充する手間の時間も取り戻せます。

 

古くから存在し、未だ形を変えずに健在しているグッズです。

傘みたいなものだとおもいます。

どちらも古くからあって今も尚、形を変えず重宝されていますからね。

皆さんも冷える冬は、ぜひ湯たんぽを活用してみてください。

パフォーマンスがより豊かになります。



日常
スポンサーリンク
にゃろをフォローする
にゃろブログ
タイトルとURLをコピーしました