ミニマリストを目指して手ぶら通勤を1年続けてみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミニマル



こんにちわ、にゃろです。

物が最低限しかなく自分の好きなものだけに囲まれて過ごす日々って素敵ですよね。
僕は自分自身のことをそれなりにミニマリストだと思っています。

スポンサーリンク

ミニマリストって何?

ここでは「最低限度の物だけを持って生活するライフスタイル」のことです

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

2015年には流行語大賞にもノミネートされ、それにより認知度はより高まったことかと思います。僕もミニマリストという言葉にであったのはこの頃です。
ミニマリストで有名なしぶさんはいつもYoutubeで拝見してます笑

ミニマルな行動

そんな中僕が実践しているミニマルな行動は

ズバリ”手ぶら通勤”です。

「えっ?それだけ?」と思う方もいるかもしれません。
しかし電車内や会社に勤務する人をみてみるとなにかしらバッグやリュックなどの入れ物を持っています。その中で手ぶらで通勤をするのはかなり珍しいのではないでしょうか。

事実ぼくは1年程度手ぶら通勤を続けていますが困ったことは1度もありません。
正直なんとかなります。

実際に今僕は勤務している会社で、20人ほどのグループに所属しているのですが僕以外誰一人として手ぶら通勤をしている人がいません。むしろ手ぶらで会社に行くと驚かれます笑

手ぶら通勤のメリット

  • 全て身につける為、忘れ物をしなくなる(網棚の上に物を置くこともなくなります)
  • 雨が降っても手ぶらだと楽(雨の日も折りたたみ傘をポケットにいれます)
  • 電車の中で両手が塞がることがない

上記が手ぶら通勤のメリットだと考えます。

手ぶら通勤時に持ち歩くもの

ちなみに僕が手ぶら通勤で持ち歩く(というより身につける)ものは

  • 財布
  • iPhone11 Pro
  • AppleWatch series4
  • AirPods
  • 社員証・PASMO
  • ハンカチ

この6点だけです。
全てポケットに難なく収まります。全てどこにしまうかも決まっています。
社員証とPASMOはリール付きのカードケースに入れ、首からぶら下げてます。
改札を通るときも財布やPASMOケースを取り出すことなく大変便利です。

「えっ、モバイルでよくね?」といった声が聞こえてきます。
しかし2020年1月現在、定期券付きモバイルPASMOは存在しません。Suicaは存在します。

iPhoneとAppleWatchにもモバイルSuicaは入れてあるので通勤以外ではもちろんこれらを使用します。オートチャージもついておりとても便利!

まとめ

結論を言うと

通勤の時に使うものなんて限られているのだからそんな沢山持ち歩かなくてもいい

というのが僕の結論です。

勿論仕事柄によっては業務で使う資料やPCやタブレットを持っていく人もいるでしょうし、お直しの為に化粧道具を持っている人もいるかも知れません。

けれどそれを差し置いても「もう少し荷物を減らしても良いのではないか」
と毎日満員電車で大きなリュックに押しつぶされながら考えています笑
毎回持ち帰りしなくても職場に置けるものもあるでしょうし。

長くなりましたがムダなものを持たず、身に付けず生きるのはとても気持ちが良いです
こんな変わったミニマリストの生活をブログで綴っていきます。

良いシンプルライフを!



ミニマル
スポンサーリンク
にゃろをフォローする
にゃろブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました