【神戸】六甲山の夜景を堪能!兵庫・大阪の夜景は綺麗過ぎた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
kobe-rokkosan-yakei 絶景旅・観光



 

kobe-rokkosan-yakei

こんにちはにゃろです。

神戸の夜景、めちゃくちゃ綺麗ですよね

今回はそんな神戸の六甲山から見ることが出来る夜景を紹介します。
なおこの記事内で掲載している写真は全て僕が撮影しています。
使っている撮影機材はCanonと三脚です。

僕の絶景はCanonでできていると言っても過言ではありません
もう数年使っていますがまだまだスマホには負けてませんよ笑
美しい夜景や星空を一緒に撮ってきてますので是非他の記事も見てみてくださいね

それでは早速カメラと夜景の絶景旅へ参りましょう!

 

スポンサーリンク

【神戸】六甲山とは?

kobe-rokkosan-yakei

六甲山の夜景を見る上でそもそも六甲山とはどういった山なのでしょう?

六甲山(ろっこうさん)は、兵庫県南東部、神戸市の市街地の西から北にかけて位置する山塊である。瀬戸内海国立公園の区域に指定されており、また新日本百名山日本三百名山ふるさと兵庫50山の一つでもある。

山系は南北に狭く、東西方向に長さ数十kmにわたって市街地の北側直近に迫っており、その山並みは神戸や阪神間また大阪市内を含む大阪府内からも天然のランドマークとして機能している。また裏六甲側からの山系も高い山地に遮られないこともあり、三田市三木市、天気が良ければ小野市加東市加西市加古川市などの兵庫県中部、姫路市などの兵庫県南西部などからも望むことができる。古くから交通路や観光施設の開発が進められ多くの観光客や登山客を集めており、「西の軽井沢」とも称される[1]

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

西の軽井沢のネーミングセンスが光る笑

私が聞き覚えがあるのは阪神タイガースの六甲おろしの歌で覚えがあります。
有名ですよね

【神戸】六甲山の夜景を見るー営業時間

kobe-rokkosan-yakei

神戸市六甲山の夜景を見るためには六甲山頂の展覧台まで登る必要があります。

天覧台の営業時間 7:10~21:00

※(夏季は延長する可能性有り)

夏場は18時位から、冬場は16時位から待機しておくと夜景が綺麗に見えます

【神戸】六甲山で綺麗な夜景が撮れるスポット

kobe-rokkosan-yakei

神戸市六甲山で夜景が綺麗に撮れる箇所は

【六甲ガーデンテラス 見晴らしのデッキ】です

六甲山の山頂では無いのでご注意ください。
六甲山の展望台にあります。

土日は20:00まで営業しているカフェも併設されているので是非
行ってみてください。

絶景が撮れる箇所は↓地図を参照
駐車場も併設されています。

 

【神戸】六甲山の夜景を堪能~まとめ

いかがだったでしょうか。

六甲山周辺にも巨大アスレチックや
自然体感展望台 「六甲枝垂れ」などがあり、
展望台だけでなく一日中飽きずに楽しませてくれます。

散々遊んで夜はCAFEでのんびりしつつ夜景を鑑賞。

素晴らしい一日です。
kobe-rokkosan-yakei

ちなみに神戸は日本の新三大夜景都市の一つとしても選出されています。
それは綺麗なはずだ。。。

そんな神戸の夜景を見ることができる六甲山展望台!

是非一度カメラを片手に堪能してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました